03-5703-5281


【診療時間】9:30~12:30/14:00~19:30(土は13:00まで)※月に1度土曜午後の診療あり。 【休診】日曜・祝日

各分野の専門医による治療

    一つの症例をあらゆる分野から診る総合力

    専門医による治療

    「患者さまのお口の中を生涯にわたって管理していくホームドクターでありたい。」

    このような想いから、当院では、総合的な歯科医療を行っております。

    私は、なんでも相談していただけるかかりつけ医であるためには、一つの分野に特化するのではなく、むしろ、一つの症例をあらゆる分野から診ることができる総合力が必要だと思っております。

    その患者さまが求めているものを提供するにはどの治療法が最適なのか。

    患者さまのニーズをしっかりと把握したうえで、幅広い治療の選択肢の中から患者さまにご納得いただける治療法をご提案したいと考えております。

    そのためには、どのようなご質問やご要望にも対応できるよう、勉強しなければいけないことはとても多くなってしまうのですが、至らぬところをチームで補いながら、患者さまの健康をサポートしていけるよう努めております。


    各分野の専門医による、より高度な医療を提供

    患者さまの求めている治療が自分の力量以上のものであった場合、無理やり自分の力で治そうとするのではなく、最良の治療ができるドクターにお願いすることもとても大切なことだと思います。

    当院では、患者さまに、より安全で確実な治療を提供するために、矯正歯科と口腔外科の分野において各専門医の先生と提携している他、専門機関へのご紹介についても随時行っております。


    【専門分野の紹介】

    矯正専門医(日本矯正歯科学会 認定医)
    専門医による治療

    認定医とは、日本矯正歯科学会が、一定の知識と技術を有する矯正医に与えている資格です。

    矯正歯科学会認定医の資格を持っているのは全国でもわずか2,700人ほど。矯正治療を行う歯科医全体の約1割に過ぎません。

    当院では、お子様や成人の方の矯正治療、口腔筋機能療法(MFT)のサポートは、知識や経験に優れた矯正認定医が担当いたします。

    開業以来、ずっと同じドクターが見ております。治療の途中でドクターが変わってしまうという心配もございませんので、どうぞご安心いただければと思います。



    口腔外科専門医(日本口腔インプラント学会 専門医)
    専門医による治療

    日本口腔インプラント学会専門医とは、数あるインプラント学会の中でも最大の学会である「日本口腔インプラント学会」が定めた専門資格です。

    日本口腔インプラント学会は歯科業界最大の学会であり、約14,000人の会員が所属しておりますが、そのうち専門医の資格を与えられているのは、わずか900人ほど。その試験の難易度からも、取得が非常に難しい資格です。

    当院では、インプラント治療をはじめ、親知らずの抜歯や移植手術、粘膜疾患に関しては、専門の知識と技術を有した専門医が担当いたします。



    ドクターだけではない。スタッフ全員で患者さまをサポート

    歯科医療は、ドクターだけで行えるものではありません。
    患者さまに、快適に、安心して治療を受けてもらうために、歯科衛生士や受付のサポートは不可欠です。


    【歯科衛生士】予防のプロとして、ドクターとのつなぎ役として。

    歯科衛生士

    歯科衛生士は、予防のプロともいえる存在。国家資格を持ったスペシャリストです。

    キレイな口腔内環境を維持するために、専用の機械を使ってお口の中の汚れを取り除いたり、患者さま一人ひとりにあわせた予防ケアのアドバイスなどをいたします。

    また、衛生士は、ドクターと患者さまのつなぎ役としても活躍してくれています。

    ドクターにはなかなか聞けないことや言いにくいこと、歯医者さんが怖くてなかなか治療が受けれない方なども、まずは衛生士がしっかりとお話をお伺いし、ご説明させていただいております。

    当院の衛生士は在籍期間も長いですので、患者さまとの仲も良く、旅行の話やプライベートの話なんかもよくしていますね。 一見、歯科医療には関係のないおしゃべりに聞こえるかもしれませんが、実は、そういう会話を普段からしていることで、患者さまの「こうしたい、ああしたい。」という意志が見えやすくなり、よりスムーズに治療を進めることができるようになるんです。

    快適な医療サービスを提供するために、患者さまのお口の健康を守るために。当院にとって、衛生士はなくてはならない存在です。


    【受付】出来る限りのおもてなしを

    受付

    多くの方にとって、歯科医院はどうしても、緊張してしまう場所なのではないでしょうか?

    当院に来られる患者さまも、初診の方のほとんどは、歯の痛みや不安なども重なって、とても緊張していらっしゃる様子がうかがえます。

    受付は、そんな患者さまに対して、最初にお声がけをするスタッフ。患者さまの緊張をなるべくほぐせるように、笑顔で対応することに努めております。

    また、お帰りの際も、診療室で聞き忘れてしまったことはないか、ご予約のご都合はどうか、ご質問やご要望に出来る限りお応えできるよう、おもてなしの心をもって接するよう、心がけております。


    知識と技術の追求を怠りません。

    歯科医療の世界は日進月歩。常に、新しい技術や機材が開発され続けています。そして、さまざまな治療の選択肢が増えることで、患者さまのニーズも多様化しているように感じます。

    私たちは、歯科医療従事者として、日々開発され続けている歯科技術の中から、患者さまにとって本当に安全でプラスになるものをしっかりと見極め、患者さまにより良い治療を提供できるよう努める必要があると思っております。

    そしてそのためにも、毎月のように外部の勉強会や研修会に参加して最新の知識や技術を習得するとともに、学んだ内容を日々の診療に落とし込み、患者さまのニーズにこたえられるよう、尽力しております


    ドクター、スタッフみんなが勉強。

    みんなが勉強

    当院では、衛生士や助手、受付スタッフもすべてドクター向けの勉強会に参加するほか、院内勉強会も随時開催し、スタッフ全員のスキルアップと知識の習得に努めております。

    もちろん、治療はすべてドクターが行っておりますが、私は、ドクターが診療室で行うことはすべて、スタッフ全員が理解していて欲しいと思うのです。

    患者さまは、治療についての細かな内容でも、ドクターには聞きにくいことがあるかもしれません。あるいは、診療室から出て緊張がほぐれたところで、ドクターや衛生士に聞き忘れてしまったことを思い出すかもしれません。

    そういったときに、すべてのスタッフが治療内容を把握し、適切な説明や質問への回答ができるということは、患者さまにとって、とても安心できるものだと思うからです。

    その分、当院のスタッフは覚えなければいけないこともたくさんあり、とても大変だと思います。勉強嫌いの人には務まらない環境かもしれませんが、当院は幸いにもスタッフに恵まれ、スタッフ全員が在籍期間7年以上。患者さまからの「ここに来てよかった!」を励みに、日々精進しております。


    大切なのは、ホスピタリティ。

    ホスピタリティ

    私は、歯科医療にとって最も大切なのは、患者さまへのホスピタリティだと思います。

    たとえどんなに高い技術を持っていたとしても、「このぐらいでいいや」と妥協してしまったら、それ以上の治療はできなくなってしまうからです。

    虫歯の治療でも、かぶせ物をかぶせてしまえばわからない。根っこの治療でも、どこまでこだわるかは、歯科医師の倫理と裁量にかかっているのです。

    どれだけこだわって丁寧に治療をしても、国から支給される報酬額は一緒であるという条件の下で、患者さまにより良い治療を提供するためには、患者さまへのホスピタリティーは欠かせない要素であると思います。

    保険でも、しっかり治療するのは当たり前。常にベストを尽くして妥協のしない治療をしたいと思っております。


TOP