03-5703-5281


【診療時間】9:30~12:30/14:00~19:30(土は13:00まで)※月に1度土曜午後の診療あり。 【休診】日曜・祝日

カウンセリングを大切にしています

    初診はたっぷり1時間。あなたのホンネをお聞かせください。

    カウンセリング

    初めて歯科医院に来られた時、ほとんどの患者さまは、とても緊張されていらっしゃいます。

    • 「どんな治療をするのかな…?」
    • 「どのぐらい通わないといけないのかな…?」
    • 「費用はどのぐらいかかるんだろう…?」

    わからないことだらけで、不安も多いのではないでしょうか?

    当院では、患者さまの不安と緊張を取り除くため、初診時には約1時間のお時間を取り、診断のための検査と治療についてのご説明をさせて頂いております。

    資料を使ってのご説明はもちろん、口腔内写真も何枚も取らせていただき、画面を見て頂きながらご説明させていただいておりますので、お口の中の状況についてなど、患者さまとしっかりと情報の共有をさせていただいた上で治療をすすめて行くことが可能です。
    (急な痛みなどで来院された場合は、まず応急処置をさせて頂いた後にお話をさせて頂きます。)

    今後の治療をより快適に、スムーズに行っていくためにも、治療について解らないことがございましたらお気軽にご質問ください。

    また、当院では初診のカウンセリングは、歯科医院と患者さまが、お互いに相性を確かめ合うための大切な場とも考えています。

    今までの歯科治療で苦手だったこと、不安だったこと、そして、これから歯科治療を進めていくうえでのご希望やご要望など。なんでもお気軽にお話しいただければと思います。

    患者さまが安心して治療を進めることができるように、誠実に対応するよう努めております。


    大切なのは、原因を知ること。

    原因を知る

    多くの人にとって、歯科医院を受診するときは、歯に痛みや不調を感じたときなのではないでしょうか?

    もちろん、歯科医院では、そのような痛みや不調を取り除くために、虫歯の治療をしたり、根の治療をして病巣を取り除く処置をいたしますが、そのような処置は、あくまで対症療法でしかありません。

    なぜ痛みが発生してしまったのか、そもそもの原因を追究し、それを改善しなければ、また同じように痛みや不調が再発してしまいます。

    そして、その原因は、たとえ同じ症状であったとしても、人によってさまざま。

    例えば、同じ「虫歯」の場合でも、日々のブラッシング不足で虫歯になってしまった人もいれば、体質的に虫歯になりやすい人もいますし、噛み合わせが原因で虫歯を発生させてしまっている人もいるのです。

    私はまず、患者さまに、ご自身の歯が悪くなってしまった原因を知っていただきたいと思っております。

    そして、痛みを取り除くために悪くなったところだけを治療するのではなく、これ以上悪くならないように治療を進めることを提案したいと考えています。

    生涯の健康を維持するために、かかりつけ医として、精いっぱいのサポートをさせて頂きます。


    言葉だけでは、伝わらない。

    原因を知る

    「ほかの歯医者で、米粒ぐらいの小さな虫歯をすごく大きく削られてしまった!」

    当院に来院された患者さまで、このようなお話をされる患者さまが結構いらっしゃいます。

    一見すると、悪い歯科医師にあたってしまったんだろうとも思えるお話かもしれませんが、そのようなケースの場合、多くは、虫歯が中で進行してしまっていた状態であったのではないかと推測されます。

    歯は、エナメル質という表面の組織と、象牙質という内部の組織、そして歯髄という神経や血管が入る部分で構成されていますが、このうちエナメル質は最も硬く、破壊するのが難しい組織ですので、虫歯でもそう簡単に穴が開くことはありません。

    ですが、いったん穴が開いてしまうと、内部の象牙質は非常に柔らかい組織ですので、簡単に虫歯が進行してしまうのです。

    その結果、表面から見える虫歯はほんの小さな穴なのに、その穴から侵入した虫歯菌が内部でどんどん繁殖してしまい、大きく削らなければいけない状態になってしまう、ということが多々あります。

    このような場合、歯科医師から「虫歯が大きかったので削りました。」「中で進行していたので削りました。」と説明を受けても、患者さまはきっと、「ホントにこんなに削る必要あったの?」と疑問に思い、そして今後の治療に対しても不安に感じてしまうのではないでしょうか?

    当院では、そのような患者さまの疑問や不安を解消し、ご自身のお口の中の状態をしっかりと理解してもらってから治療を進めることができるよう、口腔内カメラや画像ソフトを使っての説明をとても大切にしております。

    治療前には、「どこの部分について、どんな治療をするのか。」治療後には「どんな処置をして、どういう状態になったのか。次回はどんな治療をするのか。」言葉だけでは伝わりにくい部分も、画像や模型を使ってわかりやすくお伝えするように努めております。


    口腔内カメラ

    口腔内カメラ

    ご自身のお口の中の状態は、自分ではなかなか確認しにくいもの。特に、歯の裏側や奥歯などの状態は、手鏡などを使ってもなかなか見ることができません。

    また、治療中も、ご自身のお口の中を見ることはできませんので、今どんな状態になっているのかを確認するのは難しいかと思います。

    当院では、患者さまの不安を少しでも解消するために、治療前後や治療中も、口腔内カメラを使用して患者さまのお口の中を撮影し、その時々の状態を画像を使ってお見せするようにしております。

    また、各ユニットにはモニターが備え付けてありますので、撮影した画像をそのままモニターに映し出して見て頂き、確認しながら治療をすすめることも可能です。

    モニターに映し出した画像には、わかりやすく文字や印を書きこんで説明したり、それをそのまま印刷してお持ち帰りいただくこともできますので、ご自宅でゆっくり確認したり、ご家族に共有したりすることも可能です。


    主役はあくまで患者さま

    カウンセリング

    私が歯科治療を進めていくうえで心掛けているのは、常に患者さまの意志を最優先し、自分本位の治療をしない事。

    歯科治療を行っていると、自分がやりたいと思っている治療と患者さまが望んでいる治療が違う、ということも、多くあります。

    治療期間や費用の問題、価値観や将来の予定など。歯をしっかり治療することはとても大切なことですが、長い人生の中、その時々で歯の治療よりも優先しなければいけないことは、きっとたくさんあるでしょう。

    当院では、そのような患者さまのご都合やご希望を最優先し、患者さまにご無理のない範囲内で、最良の治療を提供できるように尽力しております。

    無理に治療を進めることも決してございませんので、まずはお気軽にご相談ください。


TOP